So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

法人税、来年度5%下げに意欲 エコポイント延長は慎重、直嶋経産相(産経新聞)

 直嶋正行経済産業相は9日の会見で、同省の成長戦略に盛り込んだ法人税の実効税率引き下げについて、「来年度から5%引き下げたい」と述べ、改めて強い意欲を表明した。

 直嶋氏は再任に当たり、「鳩山内閣の8カ月間で取り組んだことは、いずれも道半ば。成長戦略を具体化して実行段階に入りたい」と豊富を表明。日本の法人税の実効税率が40・7%と国際的に高いと改めて指摘した。

 ただ、政府が月内にまとめる成長戦略に盛り込むかは、「どういう書きぶりになるかはこれから決める。(5%という)数字通りいくかは別」とも述べ、調整の難航をうかがわせた。

 一方、今年9月が期限のエコカー補助と、12月で終了するエコポイントについて、直嶋経産相は「長く続ける制度ではない」として、再延長に否定的な見方を示した。

 一方で、次世代自動車やLED(発光ダイオード)電球などの普及促進は必要と指摘し、「国としてどういうサポートをするか考えたい」と、新たな支援策を検討する考えも示した。

【関連記事】
「第三の道」は増税路線? 菅政権の経済政策にエコノミストらが警戒感
国益危険性はらむ財界人起用 中国大使人事
自民・谷垣氏、財政再建で増税なら「菅首相はまず謝罪を」
菅首相「サミットで米大統領と会談できる」
「適切な経済運営を」 中経連の川口会長が菅内閣に注文
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

旧軍施設跡の銘板 「強制連行」でバトル(産経新聞)
鳩山前首相、万博「ジャパンデー」式典に出席(産経新聞)
<「命の教室」>中高生に広がる…犯罪被害者の遺族講師に(毎日新聞)
「植林ツアー」が人気 楽しみながら環境に貢献(産経新聞)
小沢前幹事長、人事に不満ながらも当面様子見?(読売新聞)

障害者自立支援法の一部廃止などを要望―全腎協(医療介護CBニュース)

 腎臓病患者らで組織する全国腎臓病協議会の宮本高宏会長らは6月2日、厚生労働省内で記者会見し、人工透析療法などの自己負担について定めた障害者自立支援法の「自立支援医療」の廃止を求める方針を明らかにした。

 「自立支援医療」では、人工透析療法など腎臓機能障害に伴う治療の自己負担について、所得に応じて2500円、5000円、1万円、2万円の4段階の限度額を定めている。一方、同法が施行される前の患者の自己負担は、所得に応じて無料から全額負担まで、20段階以上の限度額が設定されていた。このため、腎臓病患者やその家族からは「特に低所得者の透析患者への負担軽減策は、障害者自立支援法施行後に後退した」とする声が多く、同協議会でも制度の廃止を求めることが決まった。

 今後、同協議会では、▽「自立支援医療」を廃止する。新たな制度ができるまでの間は、障害者自立支援法が施行される前の制度(更生医療)を活用する▽障害者自立支援法廃止後の新たな制度について検討を行う際は、同協議会の代表を検討の場に参加させる―ことなどを厚労省の担当部局や各政党に求めていく方針だ。会見で宮本会長は、「人工透析は一生、続けなければならない上、透析を受ける患者も高齢化し、年金だけで生活している人も多い」と指摘し、制度見直しの必要性を訴えた。


【関連記事】
「わたしたち抜きに決めないで!」自立支援法改正案可決に怒りー総合福祉部会
障害者自立支援法改正案が可決、利用者負担見直し
障がい者総合福祉部会が55人体制で初会合、6月に緊急対策案
「障がい者総合福祉法」の議論スタート―改革推進会議
10年度報酬改定は「ビジョンなき政策」―全腎協・宮本会長 

例外扱いはモラルハザード起こす 種牛殺処分の回避要請に官房長官(産経新聞)
自民、参院宮城で現職推薦へ(産経新聞)
本編冒頭の38分間や初日舞台挨拶をUstreamで配信――映画「RAILWAYS」(Business Media 誠)
「続投ですか」に親指立てて笑顔の鳩山首相(産経新聞)
日中韓首脳会談 中国、対北配慮崩さず 韓国強調「同じ船乗った」(産経新聞)

現行案なら条件付き容認=普天間で名護市辺野古区(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として政府が固めている同県名護市の辺野古区は21日、行政委員会を開き、キャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立ててV字形滑走路を建設する現行計画であれば、条件付きで容認する方針を決めた。
 大城康昌区長は委員会後、記者団に「どうしても辺野古しかないと国が言った場合、現行案と、沖合(に滑走路を移動させる)微修正案については、条件を付けて話をする用意がある」と説明。条件については、同飛行場が移設された場合の騒音問題などを挙げ、「(政府は)生活の安定などの補償をしなければならない」と指摘した。 

【関連ニュース
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

振り込め詐欺、4月は27%減=「おれおれ」は増加―警察庁(時事通信)
価格カルテル、住友電工などに課徴金160億(読売新聞)
未承認薬開発、来秋にはある程度の実績を―製薬協新会長(医療介護CBニュース)
社民は連立維持を=「辺野古移設は実現できない」―国民新代表(時事通信)
警部補を条例違反で逮捕=女子高生にわいせつ行為―新潟県警(時事通信)

女児虐待、母親再逮捕=浴槽に監禁容疑−「夫に指示」・福岡県警(時事通信)

 福岡博多区で3歳女児が母親に暴行され意識不明の重体になった事件で、福岡県警博多署は6日、事件前に夫とともに粘着テープで女児を10時間半にわたり浴室に縛り付けたとして、逮捕監禁容疑で母親の無職山崎志穂容疑者(28)=暴行罪で起訴=を再逮捕した。
 同署によると、容疑を認め「自分が夫に指示した。お漏らしをよくしていたのでしつけの一環として体で覚えさせるためだった」と供述。日常的な暴行についてもほのめかしているという。
 逮捕容疑は、夫の会社員英治容疑者(31)=逮捕=と共謀、先月11日午前2時〜午後0時半ごろまでの間、自宅マンションで次女の山本心結ちゃんを水の入っていない浴槽に座らせ、粘着テープで右手首を蛇口に巻き付け監禁した疑い。 

【関連ニュース
殺人、監禁容疑で12人目逮捕=公園前路上の男性遺体
1カ月の次男に暴行、父逮捕=壁に打ち付ける
監禁容疑で22歳男逮捕=トイレで助け求めるメール
独居房の室温上げ虐待=事実隠ぺい、書類偽造の疑い
元交際女性を刃物で脅し15時間=監禁容疑で26歳男逮捕

原田美枝子さん接触事故=自転車男性に、けがなし−東京(時事通信)
<雑記帳>「こち亀」キャラの銅像散策マップ完成 無料配布(毎日新聞)
福島氏が閣僚懇で県外移設を要望 普天間問題(産経新聞)
女子高生にわいせつ 容疑の塗装工を逮捕(産経新聞)
湯浅氏、再び内閣府参与に(時事通信)

嫌な同僚の頭、金づちで殴る 警備員を逮捕(産経新聞)

 警備会社の同僚男性の頭を金づちで殴って殺害しようとしたとして、大阪府警東署は21日、殺人未遂容疑で、東大阪市衣摺(きずり)の警備員、伊香(いこう)正巳容疑者(43)を現行犯逮捕した。府警によると「普段からトラブルがあった。嫌なやつだと思っていた」と供述している。

 逮捕容疑は、21日午前0時40分ごろ、大阪市中央区今橋の路上で、同僚の左近章さん(44)の頭を金づちで殴り、殺害しようとしたとしている。左近さんは頭に重傷を負った。

 府警によると、伊香容疑者と左近さんは、20日深夜から計4人で電線の埋め込み工事の警備をしており、事件当時は休憩中だった。伊香容疑者は犯行後、自分で「同僚を金づちで殴った」と110番したという。

【関連記事】
横浜市職員を逮捕 妻に暴行、死なせた疑い
「泣きやまない…」長女を壁に投げ付けた父親逮捕 
交際めぐりトラブルに? 傷害容疑で海自隊員逮捕
会社員、ムカつく上司を金づちで殴る「死んでもかまわない」
金づちで警官殴る 殺人未遂容疑で男逮捕
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

3歳女児を浴槽に監禁容疑=同居の夫逮捕、夫婦で虐待か−福岡県警(時事通信)
「両さん」像壊される=東京・亀有、「残念」と商店街−器物損壊で捜査・警視庁(時事通信)
<郵政改革>政府出資2分の1以下なら第三者委を廃止(毎日新聞)
対戦車用ミサイル 土手に誤発射 爆発はせず 群馬・高崎(毎日新聞)
SB孫社長自ら顧客に返信 企業のツイッター活用進む(J-CASTニュース)

首相退陣なら衆参同日選も=仙谷氏(時事通信)

 仙谷由人国家戦略担当相は16日夜、TBSの番組収録で、鳩山由紀夫首相が夏の参院選前に退陣した場合、「ダブル(選挙)を問う可能性があるというか、論理的にはそういうことになる」と述べ、衆参同日選の可能性に言及した。
 民主党は、自民党政権下で衆院選を伴わずに首相交代を繰り返してきたことを批判してきた。仙谷氏の発言は、こうした経緯を踏まえ、首相が辞任した場合は衆院を解散して国民に信を問うべきだとの考えを示したものだ。 

【関連ニュース
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

「帝国の残滓」…参政権は旧植民地の権利(産経新聞)
ディーボ代表が執筆した記事、「2010年版SEO体得講座 第4回」がgihyo.jpに掲載! 〜 検索アルゴリズムを分析してみよう! 1月26日のYahoo!検索アップデート 〜
大型スクーターでひったくり=被害品の処分役複数か−容疑の31歳男逮捕・警視庁(時事通信)
宗教法人代表、無罪を主張=女性信者乱暴−水戸地裁支部(時事通信)
<ごはんうどん>ふっくら炊きたてから麺 JA福岡中央会が発表(毎日新聞)

病腎移植3例目、術後は安定 愛媛・宇和島徳洲会病院(産経新聞)

 治療のために摘出した腎臓を修復し、別の重度の腎臓病患者に移植する病腎(修復腎)移植で、徳洲会グループは6日、愛媛宇和島市の宇和島徳洲会病院で実施した臨床研究3例目となる移植手術が終了したと発表した。

 手術は万波誠医師(69)の執刀により行われ、現在のところドナーとレシピエントの術後は安定しているいう。万波医師は手術後、「透析で苦しむ患者が手術を受けられてよかった」と話した。

 病院によると、移植手術は愛媛県内の50歳代の腎がん患者の男性から、県内で透析治療を続ける50歳代の慢性腎不全患者の女性に対して行われ、男性と女性がともに移植に同意した。

【関連記事】
病腎移植3例目はじまる 愛媛・宇和島徳洲会病院
病腎移植、6日に3例目実施 宇和島徳洲会病院
「理解してもらいたい」病腎移植で万波医師
妻から夫へ病腎移植、摘出手術始まる 宇和島徳洲会病院
病腎移植、きょう臨床研究2例目実施 親族間移植は初

検察官役弁護士を新たに追加=JR西3社長強制起訴−神戸地裁(時事通信)
「花祭り」の甘茶で気分悪く…児童45人吐く(読売新聞)
「米兵裁判権を放棄」日米の秘密合意明らかに(読売新聞)
将棋 羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局(毎日新聞)
<自民党>田野瀬総務会長が与謝野元財務相を批判(毎日新聞)

鉄道各社が保育施設作りに注力 駅近で人気、沿線の魅力拡大(産経新聞)

 駅ビルや高架下など駅の近くで、鉄道会社が保育施設を整備する動きが広がっている。待機児童数が増加し続けていることに加え、鉄道会社にとっては、子育て世帯が住みやすい環境づくりを進めることで沿線の魅力をアップさせる狙いがあるようだ。(森本昌彦)

 ◆徒歩5分以内

 「鉄道会社にとっては沿線に住んでいただくことが重要。その一つの手段が保育所の整備で、子育てできる環境をつくることが地域との共生と考えています」

 沿線に34カ所(今年4月1日現在)の保育施設を整備しているJR東日本(東京都渋谷区)の事業創造本部課長、松沢一美さんは語る。同社では平成8年、国分寺駅近くに認可保育園「国分寺Jキッズステーション」(国分寺市)を開設。16年からは埼京線を「子育て応援路線」として積極的に保育施設整備を進めてきた。同社直営ではなく、自治体や地元との調整、場所の選定などをJR側が行い、保育事業者などが施設を運営する形を取っている。

 いずれの施設も駅から徒歩約5分以内。中には駅ビル内や駅に隣接した商業施設に入居するケースもある。子供を預かる時間も一番早い施設で午後7時半まで、一番遅い施設では午後10時までと、働きながら子育てする人に配慮。駅近くで人の行き来が多いため、防犯カメラを設置するなどセキュリティーに気を配る。同社は30年には60カ所の設置を目指している。

 ◆定員を上回る

 他社も同様の取り組みが進んでいる。待機児童問題を解消することで沿線価値の向上につなげようと、東急電鉄(渋谷区)は15年、大岡山駅近くに認証保育所「パレット保育園大岡山」(大田区)をオープン。今月開園した高津駅近くの施設で5カ所目だ。同社の場合も近い施設では駅舎内、遠い施設でも駅から徒歩5分以内と、抜群の利便性を誇っている。

 施設の整備は同社が行い、運営は教育サービス事業を手掛ける理究(横浜市)が担当。同社総務部開発担当課長の秋本康治さんは「駅から近いということで利便性を感じている保護者が多い」と話す。5園で定員は220人だが、ほとんどの園が定員を若干上回る人気だという。

 今年から新たに保育所の整備に乗り出すのは西武鉄道(埼玉県所沢市)。東久留米駅の駅ビルに6月開園予定の施設を皮切りに年間2〜3施設、5年間で10施設の設置を目指している。

 東急電鉄も今後、開園予定の施設があり、送り迎えに便利な駅近の保育施設はさらに増えそうだ。

 ■認可保育園の待機児童は最多の4万6058人

 厚生労働省によると、認可保育園への入園を待つ待機児童の数は平成21年10月現在で4万6058人。現在の方式で統計を取り始めた13年以降では最多という。

 20年10月の4万184人と比較すると5874人増。21年4月(2万5384人)からは2万674人増えているが、4月が保育園に空きができて入園しやすいことなどから、10月は4月の2倍前後に増える傾向にあるという。

 政令市や中核市を除く都道府県別で最も多いのは東京都(1万1436人)。政令市では横浜市(2414人)が最多だった。

【関連記事】
相次ぐ赤ちゃん事故 「カンガルーケア」実施に慎重さ求める動き
7割、けが報告なし 学童保育、都道府県調査厚労省が改善通知
「学童保育」の新しい形 デイケアと統合や進学塾と連携
「子ども手当」衆院通過 母親たちはどう思う?
「親心」の涵養 子供の心を育てる

春の交通安全運動 交差点は気を付けて(毎日新聞)
【Web】ニコニコ動画が楽天の試合を生中継(産経新聞)
別の1人も遺体発見=宝剣岳遭難−長野(時事通信)
比例候補、一定割合女性に=共同参画計画で言及検討−政府(時事通信)
交通標識のUD化 進んでいるが… 過剰な情報、混乱と危険(産経新聞)

普天間 「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相(毎日新聞)

 「腹案は既に用意している」。鳩山由紀夫首相は31日の党首討論で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関し自民党の谷垣禎一総裁に、政府案は実質的に固まっていると強調した。また「現地の了解がなくて案を進めることはない」と明言、地元の了解が前提との考えを示した。だが、政府案を巡り関係閣僚や与党幹部の間では異なる思惑が交錯している。

 首相は「腹案とは県内か、県外か、国外か」と詰め寄られ、「今日まで平和を維持するために沖縄の皆様方が大変貢献してくださった。これからは全国の皆様方がその負担を分かち合う思いを共有していただきたい」と述べ、「県外移設」を視野に地元自治体関係者の説得に自ら乗り出す考えを示した。普天間の危険性除去でも「2014年より遅れることはできない」と表明した。

 首相発言について、平野博文官房長官は31日の記者会見で「2014年を待たずともできる限り負担を軽減する。危険性除去は常にしていかなければならない」と説明。しかし、首相の「腹案」については真意を測りかねているようで、「決定かどうか分からない。首相としては腹に持っておるということだ」と述べるにとどめた。

 政府内では、普天間本体は県内移設とし、キャンプ・シュワブ(同県名護市)の陸上部と米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合に加え、基地機能を分散移転させる県外の移転先を増やすことが検討されている。

 平野氏はホワイトビーチ沖合に人工島を建設する案に積極的だが、社民、国民新両党幹部が同日そろって「反対」を申し入れ、地元も反対しているのが実情だ。

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は31日の記者会見で、「腹案」発言を「沖縄の負担軽減のためという思いは一緒。首相を支えて問題解決を図りたい」と評価した。【上野央絵】

【関連ニュース
鳩山首相:郵貯限度500万円主張「5年前の話だ」
郵政改革:首相、連立を優先 郵貯上限2千万円
普天間移設:政府案「複数も」…鳩山首相
偽装献金:ずさん「首相マネー」 実母の12億円は闇
偽装献金:鳩山首相「責任感じる」 自民「使途の説明を」

宝塚音楽学校 40人が合格 タカラジェンヌへ第1歩(毎日新聞)
谷垣氏、全国行脚終える 低い浸透度…効果のほどは?(産経新聞)
朝日と読売が「記事交換」 新聞業界で始まったリストラ(J-CASTニュース)
自民党、舛添氏に参院選の選対本部長代理を要請へ(産経新聞)
放射性物質の分析装置に焦げ跡=環境、人体に影響なし−茨城(時事通信)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。